Welcome to Fullmoon Partyフルムーンパーティーとは

ある時、観光客のグループが、最も美しく月が見えるのはバンガン島であることを知る。
彼らは、満月の夜を祝うためハードリンビーチでパーティーをすることに…
現在では、数百メートルのビーチ一帯に何台ものDJブースが登場し、
毎月1万~3万人、年間100万人ものパーティー好きが集まる世界三大パーティーイベントの一つである。


How Fun楽しみかた

フルムーンパーティは、夕暮れ時に幕を開け…
満月の夜を迎えると翌日の午後まで続きます。

サムイ島へ向かうボートを楽しめ!
島ならではの素敵な海景色と海風を感じちゃおう!

フルムーンパーティに参加した人だけがもらえる!
参加の証、リストバンドをつけていざ、出陣!

ドリンクは、バケツで!
バケツの中に数種類のお酒を混ぜ合わせ、
ストローを数本差してみんなでシェアして飲むというのが、スタンダード!

ファイヤーダンスを見ることもできる!
火を自在に操る、ファイヤーダンス熱くなる!

蛍光ペイントを購入して塗りまくれ!
暗い夜にどれだけ目立てるのか勝負だ!

Scheduleスケジュール

フルムーンパーティは月に1回、旧暦で満月になる日に行われる。
また、その日が仏教の聖なる日の場合は、翌日に延期される。

2016年
6/19 7/21 8/18 9/16 10/17 11/14 12/14
2017年
1/12 2/12 3/12 4/11 5/11 6/9 7/10 8/7 9/5 10/6 11/3 12/3
2018年
1/1  1/31 3/2 3/31 4/29 5/30 6/27 7/29 8/26 9/24 10/25 11/22 12/22

ブルー色は日本人も行きやすい週末や休日なので狙い目!!
金曜日や月曜日の月も多いので、休みを取りやすい日程を今すぐチェケラ!

Fullmoon PartyPhotos

Accessアクセス

★パンガン島まで★

~バンコクから~
[飛行機の場合] 『快適な空の旅を望む方へ』
最も早く快適なのは飛行機になります。バンコクのスワンナプーム空港からサムイ島まで飛行機で約1時間、サムイ島からパンガン島へは、スピードボートで12分、フェリーだと約20分程で到着します。
[バスの場合]  『安さを追求したい方へ』
とにかく安ければOK!という方は、バンコクからスラタニ(またはドンサック港)までバスで移動し、そこからフェリーで行くこともできます。(バンコクからのバスとフェリーがセットになったフェリー会社のジョイントチケットもおすすめです。)

~プーケットから~
[飛行機]
プーケットからサムイ島までは飛行機が毎日3便運航されております。
(航空会社:バンコクエアウェイズ)

~シンガポールから~
シンガポールからサムイ島までは毎日運航されております。
(航空会社:バンコクエアウェイズ)

~クアラルンプール~
プーケットからサムイ島までは毎日2便運航されております。
(航空会社:エアアジア)

~香港から~
香港からサムイ島までは毎日運航されております。
(航空会社:バンコクエアウェイズ)

Informationパンガン島基本情報

◆面  積 :168㎢ 日本でいうと静岡県浜松市程
◆人  口 :約1万1000人
◆行政区分: スラタニ県(Surathani Province)
◆言  語 :タイ語。パンガン島などの観光地では英語が通じます。
◆宗  教 :仏教約95% イスラム教約4%
◆通  貨 :バーツ(Baht)。1バーツは約3円(2016年6月現在)
◆気  候 :2月~5月 [暑期] 6月~9月 [熱い太陽とにわか雨]
9月~1月 [雨期] 10月~1月 [乾期]
※ほとんど雨が降らない12月~6月は島を訪れるのに最高の気候です☆また、気温がそこまで 高くならない乾期も人気です。
◆治  安 :治安は悪くはなく、交通安全と戸締り、貴重品の管理に気を付ければ、トラブルに巻き込まれるこ とはありません。
ただ、バイク事故は旅行者に最も多いトラブルなのでご注意を。日本人はどんな 格好をしていてもお金持ちという目で見られます。
お出かけの際は、ホテルの窓とカーテンを閉 めて、貴重品は金庫へ。常に大金は持ち歩かないことを徹底するよう心がけましょう。
◆衛  生 :水道水は絶対に飲むことはできません。レストランでも水はペットボトルで出てくる程です。火が 通っていない生野菜にも注意しましょう。
また、タイ料理には日本料理では使われていない調味 料やスパイスが入っているため、体質によってはお腹がゆるくなることもあります。常備薬を携 帯しておくようにしましょう。
バスルームにバスタブがあることは一般的ではありません。中級以下のリゾートでは温水が出な いところもあるので、ビーチで遊んだ後に温水で体を流したい方は、事前に確認が必要です。
そして、緑が多い所に出かける際には、蚊に気を付けましょう。蚊よけスプレーも現地で50B前 後で購入できるので、心配な方は購入することをおすすめします。
◆病  院 :パンガン島にはコ・パンガン病院という総合病院があります。英語が通じる医師はいますが、日本        語は通じません。
日本語で診察を受けるにはバンコクの日本語が通じる病院へ行く必要がありま す。
【日本語の通じる病院(バンコク)】
バンコク病院 02-310-3000(代表)、02-310-3257(日本人専用外来)
バムルンラート病院 02-667-1000(代表)、02-667-1501(日本人サービス部直通)
サミテベイ・スクンビット病院 02-392-0010(代表)、02-381-3491(日本語通訳部)
◆ネ ッ ト:高級リゾートではインターネットルームを備えているところが多くあります。しかし、客室内でネ ット接続ができるリゾートは現在パンガンブリ・リゾート&スパのみとなっています。
サムイ島の 空港でもWifiのレンタルサービスはありますが、台数に限りがあるため借りられない事も…不安 な方は日本の空港でWifiルーターを借りることをお勧めいたします。
◆持 ち 物:パンガン島でも、朝や夕方、雨上がりなどは涼しく感じることもあるため、長袖の薄手の上着が1 枚あると良いでしょう。
タイの電源プラグ・コンセントの形状は、日本と同じAタイプが使われて いる。変換プラグなしでも日本のコンセントに差し込むことが可能。
ただし、ホテルによってはCやBFタイプの場合もある。

Notes注意事項

※パスポートのコピーを持ち歩き、パスポート本体はリゾートの金庫内に預けてください。
※貴重品はパーティー会場に持参しないでください。紛失した貴重品が見つかることは決してありません。
※バッグ・鞄は、忘れたり、置いてきたりしてしまうため、ホテル内に置いてきた方がいいでしょう。
※ドリンク代だけを持ち、そのお金は肌身離さず持っていましょう。
※緊急時に備え、リゾートの連絡先詳細を把握しておきましょう。
※瓶の破片などから足を守るために、靴を履きますが、高価な履物は着用しないでください。
※カメラの管理には気を付けてください。道具を忘れるだけでなく大切な思い出までを失うことになります。
※違法ドラックとは常に隣り合わせです。誰かが売りつけてきても、タイでは重い罰則に課せられる事を忘れないでください。
※見知らぬ人にもらった食べ物や飲み物をむやみに口に入れないようにしましょう。
※トイレは海で立ちションがスタンダード。海辺は何を踏むかわからないので要注意。
※お店でパーティー会場で徹夜をしないのであれば、(騒がしいパーティー会場で眠ることができる人以外は) ハードリンビーチでない場所に宿泊することをお勧めします。
また、100以上のコテージが並ぶ場所があります。時間に関係なく、夜のタクシーサービスもあるため、好きな時間にコテージへ戻ることができます。